ハル工房2

適当な毎日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鈴虫デストロイヤー

ファンやってて良かった。

表マニアックへブンって感じ。
太陽の中の生活ツアー…いや弾き叫び辺り?から松田さんが熱いながらも「理性的」に屋台骨を守り、岡峰さんが曲にウネりを作る形が際立ってきてとても気持ちよい。
どうかなと思っていたホール公演も舞台が狭く見えるほど。
光と影を使った演出もきまってた。
オープニング直前の曲もオリジナルか?
(開場前に炊いたスモークの刺激だけは粘膜弱ってるんできつかったが)

新曲期待大。舞姫はアルバム曲になるのかな?
スポンサーサイト
  1. 2006/11/19(日) 05:37:33|
  2. THE BACK HORN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。