ハル工房2

適当な毎日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チャーム-スカボロウフェア-

「チャームの方もありますのでアクセサリーとして自作しても良いかもしれません」
プラチナゲームズ兵器開発局小手川”ジョニー”宗行さんのお言葉

やってみました。

ラフ。セージとローズマリー。プラ板切り出してパテ盛って形成。直径だいたい4~5cm。
NEC_0021.jpg

細かく修正。細かすぎて指が釣る。
NEC_0025_20100131171440.jpg

仕上げ。ローズマリーの宝石取付部は6mmの鉄丸棒。私にとっては加工しやすいから。
パセリも追って加工開始。タイムは後のお楽しみ。
NEC_0026.jpg

型取りしてレジンキャストにするのだけど、ロストワックスでシルバー作ってもいいかも。

問題は鎖。
こればっかりはなぁ……市販品で誤魔化します。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 17:41:54|
  2. 製作ブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マスキング-スカボロウフェア-

塗装難しいです。
色が無いんですよ、アレに近い色が。
調色してみるも、知識が無いんで色が濁ってしまい却下。
車用のスプレー探しても納得いかず。

近似色で行きます。

また、金色のラインが難しい。
カッティングシート切って貼りつけようと思ってたら、これがオモチャ感丸出し。
さらに曲線部に円形のラインなんて!
原型の段階で筋彫りしとけば良かった。
一個づつマスキングしてスプレーして上塗りをして仕上げ。

マスキング。
NEC_0020 (2)
こっからラインを手作業で写し、カット。
気が遠くなる。


チャーム。
NEC_0018 (2)
画像をカットしてプラ板に写すところ。これからパテ盛りして形成。


先日、自作派大歓喜のプレゼントがプラチナゲームズ兵器開発局小手川”ジョニー”宗行さんから届きました!
ベヨブログ・ベヨネッタの武器特別編
(c)SEGA
この六面図をプリントアウトして厚紙と紙筒に貼りつければ即簡易版スカボロウフェア完成!ってシロモノです。
私も悩んでたロゴやチャームの設定がわかり大喜びしたのですが……


ぶっちゃけハードルが上がった訳ですよ。

ロゴは転写デカールにと思ったんですが、パソコン使えないからうまく外枠の透明化が出来ない!
チャームも細かすぎて指釣るわ!
そもそも、設定画をもとにやってるんだからソッチ合わせにした方が…
イヤイヤ銃としては設定のほうが好きだけど設定をこれだけ詳細にプレゼントされたんだから……

喜んでる場合じゃなくなってきました。


追伸

いろいろな方から作成方法のお問い合わせをいただきますが、
私の作成方法はプロ用工具と過去30年の経験をふんだんに使って、かなり危険な作り方をしています。
「メガネのツル削って針金の芯を…」とかアッサリ書いてますが、
これかなり危険です!

ファン同士、作成方法共有できればと思ってましたが実際に削る方法はかなりリスキー。
いままで工作をしたことが無い方がチャレンジするのは無茶です。
自信と経験がある方以外は真似をしない方がよろしいかと思います。


  1. 2010/01/25(月) 04:48:13|
  2. 製作ブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガネ

オマケで作ってるメガネ。


NEC_0078_20100114034024.jpg
やや細身のベースを選択。

NEC_0052a.jpg
(c)SEGA

デカイのは分かってますが、あえてデザイン画優先。
ツルの部分を削って骨の針金むき出し。
ポリカーボネイトに交換。ほっそい部分があるんでポリカにしたけど後で塗料が乗らなくて困った。

NEC_0055a.jpg
(c)SEGA

ペタペタ。


NEC_0005 (2)a
整形後着色。
ポリカに色が乗らないことに初めて気づき愕然。プライマーを何種類か試す。
塗料だけで当初予算ブッチギリ。

NEC_0009 (2)a
出来上がり!


追伸

いろいろな方から作成方法のお問い合わせをいただきますが、
私の作成方法はプロ用工具と過去30年の経験をふんだんに使って、かなり危険な作り方をしています。
「メガネのツル削って針金の芯を…」とかアッサリ書いてますが、
これかなり危険です!

ファン同士、作成方法共有できればと思ってましたが実際に削る方法はかなりリスキー。
いままで工作をしたことが無い方がチャレンジするのは無茶です。
自信と経験がある方以外は真似をしない方がよろしいかと思います。


  1. 2010/01/14(木) 03:55:46|
  2. 製作ブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

工程2-スカボロウフェア-

BAYONETTAでの最も印象的な銃、スカボロウフェア4丁。
完成までのお楽しみ。とか言ってましたが宝石部分の見通しがたったのでもうちょっと公開。

NEC_0056_20100106195617.jpg
銃口部。手作業で穴あけてるのでチョット偏心してます。

NEC_0057.jpg
左から塗装寸前・下塗り・未加工気泡処理中・原型。

NEC_0058.jpg
問題の宝石部。ようやくと25mmで好みのカットのモノを発見!早速、型取り中。
透明エポキシで好みの色に着色して増産、嵌め込みます。

レジンでの着色で四苦八苦。なんの気無しに買ったスプレーがシリコン系で上塗りがきかねぇ!使えねぇ!!
金色は手で塗るようにしないとダメっぽい。カッティングシートじゃ無理だった~。

問題山積み、楽しいぃ!

  1. 2010/01/06(水) 20:15:03|
  2. 製作ブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。